中部地方の子供と遊べるスポットを3つご紹介します。 ・愛知こどもの国 ・岐阜ファミリーパーク ・富士山こどもの国 まず、愛知こどもの国は、広大な敷地面積を誇る児童総合遊園施設で、乗り物やアスレチックなどがたくさんあり、小さな子供でも楽しめるでしょう。 また、自然素材を使った体験工房も人気ですし、プールやキャンプ場といったレジャー施設もあるので、夏になると大勢の家族連れで賑わいます。 次に、岐阜ファミリーパークは、スポーツやレジャー、自然体験など、一ヵ所で色々な遊びが楽しめる総合運動公園です。 アスレチックやゴーカート、インラインスケート、ボートといった遊戯施設が充実しているので、お弁当を持って一日中遊ぶことができます。 最後に、富士山こどもの国は、富士山の麓にある大きな公園で、「街」「水の国」「草原の国」といった3つのエリアに分かれているのが特徴です。 街のエリアにはレストラン・ロッジ、水の国のエリアにはカヌーができる大きな池、草原の国のエリアには動物たちと触れ合える施設があります。 一日では全てを満喫することができないので、泊りがけで利用された方が良いでしょう。